2007年5月9日(水) 16時33分21秒 更新
 ∴MENU
コラム一覧
 

インド5000年の伝承医学 〜アーユルヴェーダ〜

アーユルヴェーダとは・・・
アーユルヴェーダとは、サンスクリット語のアーユス(生命・寿命・生存)とヴェーダ(真理・正しい知識)から成っており、「生命の科学」や「生活の知恵」という意味があります。 アーユルヴェーダは5000年もの歴史を持つインド・スリランカの伝統療法です。
ストレスや生活習慣の乱れからくる病気を予防したり、より健康でより若く、より美しくありたいという人々の欲求を満たしてくれるアーユルヴェーダは、最近とくに注目されています。 あなたの『こころ・からだ・たましい』は健康ですか?バランスは取れているでしょうか?
アーユルヴェーダで解毒&浄化し、美しく・若々しく・いきいきと過ごしましょう!

 
アーユルヴェーダでは、どんな体質の人でも、「ヴァータ」、「カパ」、「ピッタ」と呼ばれる3つの生命エネルギーを持っていると考えます。 この3つの生命エネルギーのバランスには個人差があり、このエネルギーのバランスが取れていると健康な状態にあると考えられています。

あなたはどのエネルギーを多く持った体質でしょうか?特徴が多くあてはまるほど、そのエネルギーを多く持っていると考えられます。

+++ ヴァータ 〜風・空〜 +++


  +++ 特 徴 +++

* 体格は華奢で痩型。身長は低いか、細身の長身。
* 皮膚は冷たく乾燥気味で、髪も乾燥している。
* 長い顔で目が小さい。
* 歯並びは悪く、唇が薄い。
* 筋肉質ではないので血管などが浮き出て見える。
* 機敏で活発、体が軽くて敏捷。ある程度の頑張りがきく。
* 行動力、想像力も豊かで記憶力が良く新しいものや変化を好む。

 

+++ ピッタ 〜火・水〜 +++


  +++ 特 徴 +++

* 体格は中肉中背でスタイルがよい。
* 皮膚は薄くて軟らかく、日焼けしやすいので小麦色の肌やそばかす肌。
* 髪は細くて軟らかで関節も柔軟。
* 元来熱が体内に多いので、寒さに強いが厚さに弱く汗っかき。
* 端正な鼻と薄い色の目の人が多く、歯が黄色っぽい人もいる。
* 勇敢で機転がきき、集中力や知性に富んでいる。
* 行動や話に無駄がなく、リーダーに向いている。
* 目つきは鋭く闘志や敵対心にあふれている。

 

+++ カパ 〜水・地〜 +++


  +++ 特 徴 +++

* 非常に体格がよく、体力もあり持続力もある。
* 目は大きく睫も長く魅力的。
* 髪は黒く艶がある。
* 皮膚は色白で冷たく湿っているが滑らか。
* 歯は大きく歯並びが良く、体臭も強くない。
* どこでもぐっすり眠れる。
* 穏やかで寛大、情にもろく波風が立たない事を好む平和主義者。
* 献身的で母性本能も旺盛。
* 物事をやりとおす。
* お金を貯めるのが上手。

 



日常生活でできるエネルギーのバランスの取り方

+++ ヴァータのバランスをとる +++

* 睡眠時間を6〜8時間とるようにする。
* 10時頃には寝るようにする。
* タバコは吸わない。
* お酒が好きな人は夕食前に少量だけ。寝る前は飲まない。

 

+++ ピッタのバランスをとる +++

* 睡眠不足にならないように心がける。
* 果汁を多く含む果物を食べる。ただしシャーベットになったものは避ける。
* 食べすぎ、刺激物のとりすぎに注意する。
* ゆったりとした水泳などで火照った体を冷ます。

 

+++ カパのバランスをとる +++

* 朝起床後、洗顔と歯磨き、舌掃除をした後、20分間の散歩をする。
* その後、熱めのシャワーを浴びる。
* できれば温冷浴をする。
* その後、ヨガのポーズや気功、呼吸法、瞑想をする。



一度に全部を実践というのは難しいでしょうが、毎日どれか1つでも実践していけば、徐々に心身の状態や生活習慣が変化し、 より美しく、より若々しく、よりいきいきと過ごせることでしょう。皆さんもぜひ実践してみてください! 複合体質の人は、体質と状態に応じて組み合わせて実践してみてください。

 


copyright(c)coco19.net allrights reserved.