2003年11月9日(日) 23時31分0秒 更新
お店検索
キーワード

ジャンル検索

場所検索
 ∴MENU
突撃レポート
クーポン
国分町MAP
Xトランテ パスタ/イタリアンハウス パスタ
R庵
iあづまや)
t・酒 金市朗
 
やきとり専門店 火鳥 -HINOTORI-
□住所
宮城県仙台市青葉区一番町4丁目6-15
金丸ビル2F
□連絡先
022-267-0071
□アクセス
地下鉄勾当台公園駅より徒歩1分
(地図はこちら
□営業時間

17:30〜24:00

□定休日
日曜

 
 
特なタッチで描かれたロゴ入りの看板がある、金丸ビルの2Fにある「火鳥」さんに取材にいってまいりました。
一歩店内に足を踏み入れると中は、とても大人っぽく、落ち着いた雰囲気のお店でした。
二階にあるため、窓際の席からは通りを眺めながら食事が出来ます。
速、このお店のおすすめは何ですかとの問いに、
「うちは、焼き鳥屋だからね、店で出している焼き鳥すべてがお薦めですよ。売れ筋もやっぱり焼き鳥ですね。」
と自信たっぷりの店長さん。焼き鳥すべてがお薦めなら何か、特別な事でもしているのかと思いましたが、
「いや、創作料理はやっていないんですよ。うちでは、自家製のタレと、肉は県内産(みちのく鳥)のもので、あとは焼き鳥に欠かせない炭は備長炭。これは当たり前のことなんですよ。手を抜かずに当たり前のことをやっていれば、美味しい物が出来るんです。」
との店長さんのコメントに関心すると同時に、その当たり前のことがどれだけ難しい事かと思いました。
達が試食させていただくのは、焼き鳥の盛り合わせで、「えのき巻き、アスパラ巻き、つくね、砂肝、手羽先、トマト巻き、かしわ、かわ」等です。店長さんが焼いている最中、焼き鳥独特のいい匂いがしてきて食欲をそそられました。

いてる最中は、いつも真剣だね。炭は生き物なんで、その時その時で火の勢いが違うからね。炭は真っ赤にギンギンにならないと、焼き鳥がおいしくないです。」
店長さんが言う通り、真っ赤な炭で焼かれてるのは見た目でもはやく食べたいと思う気持ちがとても強くなります。焼具合によっておいしさが変わるといわれる焼き鳥ですが、焼いている最中真剣なまなざしでじっとタイミングを計っている店長さんに焼き鳥に対する情熱が伝わってきました。
いていただいてる間にメニューを拝見。どれもリーズナブルなお値段で一本100円ぐらいからでした。メニューには「仙台焼」や「手羽活」、「はがくれ」「ちぎも」等、聞いたことの無いような名前がありました。
仙台焼」は仙台味噌でつけこんだ焼き鳥で、「手羽活」はにんにくをつけて焼いた手羽先で、「はがくれ」は鳥の軟骨、「ちぎも」はレバーだそうです。その他に「手羽揚げHINOTORI風(450円)」、コショウで味付けした物を揚げて仙台味噌の自家製タレにつけて食べるそうです。
 
 
きあがった焼き鳥を早速試食。えのき巻きや、アスパラ巻き等は、塩胡椒で味付けされており、ちょうどいい濃さでいただきました。アスパラ巻きは自宅で作ったときもありましたが、その比では無く、丁寧に焼かれ味付けされた食感にプロと素人との差を見せ付けられたようでした。えのき巻きやなす巻きは、味はもちろん食感も楽しめました。トマト巻きは、ベーコンにまかれたトマトの甘味と塩コショウのピリッとした辛さがマッチしていて絶妙の味をかもしだしていました。
お皿にはレモンがのっていて、試しにかけてみたのですが、かけない方が素材の味が生かされていると感じました。つくねは自家製のタレでを含んであり、独特なおいしさを感じさせました。
通のものを普通に美味しく食べて欲しいですね。焼き鳥が自慢なので、食べてみて下さい。」
と店長さんからのコメントをいただきました。スタッフさんからは
「私のお薦めは「変わり冷奴」(360円)、きじ丼(500円)です。きじ丼はたれがすごく美味しいのでお薦めです。サイドメニューも充実しているので是非お気軽に食べに来て下さい。」
とのコメントをいただきました。
火鳥さんでは市場の仕入れによって日替わりでお薦めメニューを出しているそうです。
私達が見せていただいた日替わりメニューの中には「地雷JIRAI(つくねの中に…)」なんていうのもありました。
極上の白レバーが隠れメニューにあり、巡り会えたらラッキー!!
 
 
会も行っているそうで、貸切も出来ます。
宴会の時には予算に応じて料理を出していただけるそうです。ご要望があれば電話での予約の時に相談に応じますとのことでした。

ちょっぴり大人の雰囲気を味わいたい方、いつもの飲み会にあきたなぁと思っている方は、是非一度訪れてみてください。自然体を大切にしている店長さんの料理にきっと満足できるはずです。
 

copyright(c)coco19.net allrights reserved.